同じ属性でも申し込み先によって審査の通りやすさは違う

私は以前、消費者金融と学生ローンの両方から借り入れをしていたことがあります。

その時気になったのが、申し込み手続きのスムーズさの違いでした。

大手の消費者金融には、アルバイトしている大学生という名目で申し込み、国民健康保険証で本人確認され、バイト先に在籍確認の電話がありました。

そのため申し込みから利用できるようになるまで、多少時間を要しました。3時間前後かかったと思います。

次に学生ローンですが、国民保険証と学生証で本人確認され、バイト先への在籍確認はありませんでした。

書類をFAXで送った数十分後には、口座に入金されていました。申し込みから30分程で完了し、めちゃくちゃ早かったのを覚えています。

思うに、学生なら学生を専門に扱っている会社に、水商売なら水商売を専門に扱っている会社に申し込んだ方が、話は早いのだと思います。

キャバクラで働いていた知人は、普通の消費者金融の審査は通らなったが、キャバクラ嬢やホストを専門に扱っているキャッシング会社の審査はあっさり通ったと言っていました。

申し込みの際には、自分の属性や職業を専門に扱っている業者がないかどうか、まずは調べた方がよいのではないでしょうか。